アンネのバラ友の会・新ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月12日、アンネのバラ友の会紹介番組、西城戸

西城戸@アンネのバラ友の会です。

本日6月12日はアンネの誕生日ですね。

ミュージシャンのN郎♪さんの取材によるアンネのバラ友の会埼玉の番組が、昨夜遅く放映されました。

N郎♪さんのビデオカメラ取材で、アンネのバラ友の会の中村さん、吉田さんと西城戸の3人が、旧与野市のベツレヘム教会前と浦和カソリック教会の庭で、インタビューを受けました。

チョット恥ずかしいですが、アンネのバラ友の会の10数年の活動を振り返り、アンネを偲ぶ良い機会になりました。

下記のアドレスで、インターネット動画配信されています。約一月ほど観ることができるそうです。

皆さん、お時間ある時に、チョットご覧下さい。






2015/06/12 7:21、
番組の配信形式は USTREAM です。インターネット動画配信となります。
> 今回の番組の直接のURLは以下となります。
> http://www.ustream.tv/recorded/63522475
>
> 上記アドレスをクリックいただき、画面中央部の三角のボタンをクリックで再生されます。(最初にCMが数秒間入ります)
>
> パソコンでもスマホでも再生可能ですが、スマホの場合はWiFi接続など、ネット環境が安定しているほうがよいと思います。
>
> また、再生ソフトのFLASH プレイヤーが最新ではない場合は再生できない場合があります。
>
> 番組を配信している局については以下となります。
>
> USTREAM 配信局名「ぷちFMすみだリヴァー」
> http://zarya-music.com/fm897/
> 番組名「N郎♪ON AIR ラベンダーな夜」(毎週木曜 22:00-22:45)

> 宜しくお願い致します。
> N郎♪

スポンサーサイト

PageTop

二つの教会のアンネのバラ




5月8日金曜日午前のさいたま市のカソリック教会と聖イエス会ベツレヘム教会のアンネのバラを、ご紹介します。

カソリック教会のアンネのバラは、2002年6月12日ーアンネの誕生日に、絵本作家の葉祥明さんの絵本ーアンネのバラ、出版文化社の出版記念講演会兼コンサートの会場としてお借りしたお礼に、アンネのバラ友の会から教会に寄贈したバラの大苗から10年以上、見事なバラの大木に成長しました。

添付写真の二枚目は、旧与野市のベツレヘム教会のアンネのバラです。西城戸が始めて同教会の小さなアンネ展を契機に、アンネのバラと出会うキッカケとなった教会のアンネのバラ解説プレートで、三枚目の写真は、同教会のアンネのバラです。














西城戸 司

PageTop

愛と平和の掲示板とアンネのバラ




西城戸@アンネのバラ友の会です。

5月5日子どもの日、西城戸は、同じさいたま市在住のアンネのバラ友の会の友人宅に、東京新聞記事コピーなどを、お届けしました。

下記の添付写真にある友人宅の道路に面した特注の掲示板ー愛と平和の掲示板!と、友人女性は名付けていますーに、定期的に新聞記事コピーなどを掲示して、ご自宅近隣住民などに、掲示板を見て頂いています。

丁度、バラの季節で、今年もアンネのバラが見頃です。バラを見るために立ち止まる人々に、掲示板の記事も読んで頂けければと、何年か前から継続しています。






PageTop

クリスマス前の勤務先の居室入り口



明日が修業式、勤務先の学校の居室入り口には、学生さん持参の手作り人形が飾られて、クリスマスを迎える雰囲気になってきた。









西城戸 司

PageTop

埼玉大学学園祭風景


アンネのバラ友@埼玉大学学園祭ーむつめ祭です。

11月24日連休最終日ー小春日和です。久しぶりに連れ合いと美術館へ出かけた。午前中は東京駅ー三菱一号館美術館ミレー展、1991年に渋谷の文化村でのミレー展以来、23年振りである。ゆっくり鑑賞出来て、 ボストン美術館へタイムスリップした気分になった。

東京駅で駅弁を食べて、北浦和にトンボ帰りして、地元の埼玉大学学園祭ーむつめ祭に、久し振りに参加した。

埼玉大学工学部出身のバングラの青年実業家ーMさんのカレー模擬店訪問と週刊金曜日読者会さいたま日曜の友人に、会うのが主目的だった。

大学構内は、ケヤキや桜の紅葉か美しく、理学部前のナンキンハゼの紅葉も始まり、小春日和の午後の自然と人との出会い再開を、楽しむことができた。

中央図書館前の広場のいわゆるサル山で、空手部の試し割デモも見ながら、友人と再開した。添付写真は、サル山からの空手部の試し割デモ風景です。ご参考までに!






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。