FC2ブログ
 

アンネのバラ友の会・新ブログ

雨の中のベツレヘム教会のアンネのバラ

20080531104635
20080531104633
20080531104630
アンネのバラ友@バラ日記です。さいたま市旧与野のベツレヘム教会のアンネのバラです。一番花の盛りは過ぎていますが、今年もたくさんの花を咲かせました。教会のバラとの最初の出会いは10数年前の教会主催の小さなアンネ展であった。三代前のN牧師の時で、2002年6月に葉祥明さんの絵本「アンネのバラ」と高橋牧師編「アンネ・フランクのバラ」の出版記念講演会・コンサートでご挨拶頂いたことを思い出す。

スポンサーサイト



PageTop

「ヒトにとって散歩とは」今泉さん講演会報告

20080529075425
20080529075423
20080529075421
20080529075419
20080529075416
アンネのバラ友@講演会報告です。5月24日土曜日午後の埼玉会館での今泉吉晴さんの『ヒトにとって散歩とは』講演と交流の会、まずは盛会でした。森の生活20数年の本物のナチュラリストで作家の今泉さんのお話は刺激的でした。いろいろ、考えるヒントを頂きました。ヘンリー・ソロー絵本など今泉訳の絵本なども紹介されました。大田先生が散歩中や病院の待合室で出会った人々にチラシを手渡しながら講演会の宣伝をしたり、広める会事務所メンバーが仲間内の枠を超えて、新たな生命の絆のネットワークを広く訴えたのですが、参加者にはどのように受け止められたでしょうか。大田サークルの新旧メンバーの参加者の学びと交流が、ゆるやかな繋がりの中で、持続できればと願っています。添付写真は当日の会場風景です。

PageTop

チャールズ・ダーウインとウィリアム・シェクスピア:熊谷の職場前の庭のバラ

20080528134413
20080528134411
20080528134409
アンネのバラ友@バラ日記です。午前の授業が終わり、昼食後にバラの鉢植えを沢山育てている個人の庭のバラを外から観察する。バラの名前に惹かれて携帯に写真撮影する。白バラはチャールズ・ダーウイン、赤紫のバラはウィリアム・シェクスピアとのこと。ピンクのバラはウィリアム・モリスとのこと。

PageTop

北鎌倉の葉さんの美術館のアンネのバラ。

20080525165429
20080525165427
20080525165425
アンネのバラ友@バラ日記=5月23日曜金曜日です。北鎌倉の葉さんの美術館。朝一番の春日部での授業を終えて、大宮駅から湘南新宿ラインで丁度1時間半。北鎌倉駅から徒歩数分。アジサイで知られる明月院の入り口に美術館があります。玄関と展示室内のアンネのバラが見頃です。添付写真はご参考までに。玄関のアンネのバラの前の若い男性は北鎌倉の美術館館長の堀内さん=葉さんの甥児さんです。目元が葉さんにそっくりです。美術館の絵本「アンネのバラ」の原画展示と今年、友の会から寄贈した鉢植えのアンネのバラを眺めながら、美術館のバックグラウンド・ミュージックに耳を傾けながら、窓からレースのカーテンを時々揺らす風を感じながら、絵本の出版から丸6年、葉さんに初めて出会って9年、アンネのバラ友の会設立から丸8年の時の流れを振り返っています。来年=2009年6月12日のアンネ生誕80周年にはオランダのアンネ記念館を訪ねる個人ツアーを企画したいと考えています。

PageTop

カフェ・カロチャでの折りバラ教室の様子

20080525155029
20080525155027
20080525155025
20080525155023
20080525155021
ハンガリー家庭料理と喫茶のカフェ・カロチャ(048ー831ー3761:火曜と水曜はお休み)での昨年の折りバラ教室の様子です。今年度のアンネのバラ友の会の集いについては、近日中に紹介します。

PageTop

絵本「アンネのバラ」の紹介

アンネのバラアンネのバラ
(2002/05)
葉 祥明

商品詳細を見る


葉さんの絵本「アンネのバラ」(出版文化社)の4刷りが利用できます。
2002年5月に初版が完成し、翌月6月の12日=アンネの誕生日に絵本
の出版記念会をさいたま市で行いました。アンネのバラの日本導入30年の年でした。
バラを主人公にしたのがユニークです。

PageTop

アンネのバラの切り花をカフェー・カロチャに!

080323北鎌倉葉しょうめい美術館のアンネのバラ

アンネのバラ友@バラ日記です。

自宅2階ベランダのバラが満開である。

職場や友人宅に切り花を届けているが、

自宅近くのカフェ・カロチャに届けてきた。

ちょうど、近くのバラ好きの女性がカフェー前

を通りかかったので、アンネのバラをカフェーに

届けてきたとお知らせする。

休日のカフェーを訪れる人に観てもらえると

アンネのバラも喜んでいると思われる。

PageTop

国際バラとガードニングショウ・所沢西部球場

アンネのバラ友@バラ日記です。

第10回国際バラとガードニングショウ・所沢西部球場

に出かけた。球場ドームはバラと園芸関係の展示を

観る多くの人で混雑していた。

バラをじっくりと観賞する雰囲気ではなく、

展示概要を約2時間あまり、早足で見て回る。


img1c23bc45zikfzj.jpg

PageTop

10日の日記:ベツレヘム教会のアンネのバラ

アンネのバラ友@バラ日記です。早朝、思い立って、さいたま市旧与野のベツレヘム教会のアンネのバラを見に行く。バラコンサートなどでお世話になった前任者の近藤牧師が京都の嵯峨野教会(日本で初めてのアンネのバラが開花した教会)へ転勤してから二年目の春の今年のアンネのバラはこの数年で最高の開花状況に思われます。昨夜からの低温の影響か、秋バラのような透明感のある花弁め見ることができた。ベツレヘム教会から近藤牧師により寄贈された与野公園のアンネのバラも昨年に比べてしっかり育っていた。添付写真は5月10日早朝のベツレヘム教会のアンネのバラです。



imga6b597f1zikazj.jpg

PageTop