FC2ブログ
 

アンネのバラ友の会・新ブログ

アンネのバラ「接ぎ木の講習会」 レポート

アンネのバラ友から報告です。
1月10日(土)午後、渋谷の東京女学館で行われた講習会に行ってきました。

「アンネのバラの委員会」(顧問:渡辺先生)の生徒の他、北浦三育中学の生徒や先生方、OGの方も含め40名以上、そこに飛び入り参加させていただきました。
講師は広島・福山ばら会から上川内さんと北川さん。

講義に続いてはじめに6,7センチに切ったバラの茎を削り、穂木を作ります。
左手に軍手、右手に片刃ナイフ。
バラを削るその前に、柳の木で穂木作りの練習をします。
斜めに切り落としたり、そいだり・・。

優しくマンツーマンで丁寧に教えていただきまし
たが、見ると実技は大違い。
難しい・・。
怪我をしないよう、左手の軍手はすべり止めのあるもので、
慣れるまで二重にしたほうがいいそうです。
写真は処理前の穂木(右側:校庭のアンネのバラ)と台木の野ばら。

穂木と台木を削り、形成層同士をきちっと合わせ(そこが大事とのこと)、接ぎ木。
接合部をテープで止め、溶かしたろうにくぐらせる。最後は赤玉で植えて完成。
渡辺先生はじめ、女学館の先生方が自ら土を入れてくださいました。

接ぎ木はバラが休眠期の、この時期が良いそうですから、
これを機会に来年も接ぎ木に挑戦し、アンネのばらを増やすことが出来れば・・
と夢を抱いて帰ってきました。

女学館の取り組みに敬意を感じるとともに、今回参加させて頂きありがとうございました。

スポンサーサイト



PageTop

見沼田んぼの夕陽と富士山と大宮氷川神社

20090103170348
20090103170346
20090103170343
アンネのバラ友@夕陽ウオッチャーです。お正月の1ー2日の運動不足を解消するために、3日午前中は北浦和の自宅から大宮氷川神社まで徒歩で散歩した。所要時間は約1時間10分。帰りは大宮駅から電車を利用した。夕方、思い立って車で見沼田んぼの夕陽ウォッチングの単独行。見沼田んぼ東縁代用水の国唱寺の駐車場から、見沼田んぼの夕陽ウォッチング。富士山のシルエットが見事であった。カメラを持参しなかったのが悔やまれる。今年は何十回か夕陽ウォッチングに挑戦し、グリーンフラッシュを観たいものである。

PageTop

元旦のアンネのバラと初詣・新年会ともやい支援

20090102202942
20090102202940
20090102202938
アンネのバラ友@バラ日記です。*「世の中に 絶えてOOOの なかりせば
春の心は のどけからまし」@元旦の昼前に長男次男夫妻とその子どもたち3人を含めた総勢9名で車2台に分乗して、三室の文珠寺に恒例ね初詣。見沼田んぼの総寺院で義父母のお墓参り。雪の富士山が見えた。お昼過ぎから自宅で夜まで賑やかな新年会。添付写真は元旦朝のアンネのバラと94歳で昨秋亡くなった義母の愛用した重箱とバラ友が軽井沢の追分で購入した「富士鷹なすび」の杯です。この杯は毎年お正月に使っています。@喪中のために年賀状が少なかったことと、メール交信も比較的少なかったので、ゆったりと過ごしています。*冒頭短歌の〇〇〇には年賀状とメールが入ります。世界同時不況のあおりで、「派遣切り」などで寒空の中で年越しの時期を過ごす人々に胸を痛めながら、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」を観ました。湯浅誠さんたちの自立生活サポートセンター・もやいに、遅まきながら資金援助をするつもりです。NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい電話 03-3266-5744(火曜11時~21時、金曜11時~17時)ファックス 03-3266-5748E-mail info@moyai.net*クレジッ
トカード募金(イーココロ経由)https://www.ekokoro.jp/card/index.php?ngo=147募金の仕方・クリック募金の仕方はhttp://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=314 ここをクリック *本年もよろしくお願いします。

PageTop