FC2ブログ
 

アンネのバラ友の会・新ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月29日(日)花フェスタ記念公園にアンネのバラ日帰り見学。

1257422834-091011_1155~01.jpg
1257422833-091101_1517~03.jpg
1257422831-091009_1127~01.jpg
アンネのバラ友@バラ日記です。11月29日(日)花フェスタ記念公園(岐阜県可児市瀬田1584-1)http://www.hanafes.jp/hanafes/index.htmlに、名古屋駅からレンタカーでアンネのバラなどを見学します。NPO法人ホロコースト教育資料センター■ 2009年11月メールマガジンNo.30から部分転載。●● 『アンネ・フランク その15年の生涯』(新刊)の著者、黒川まちよさんと行く遠足 「アンネのバラ園を訪ねる」●●平和をつたえる美しい「アンネのバラ」を黒川さんといっしょに見に行きませんか? 花フェスタ記念公園は、日本一の品種数を誇るバラ園で、世界有数の7000品種のバラのほとんどが植栽されています。一度は訪れてみたい夢のようなバラ園の画像はこちら→http://www.hanafes.jp/hanafes/index.html。広大な敷地一面に咲く、香り高い秋のバラに囲まれて、黒川さんのお話が格別、心にしみいります。■日時: 2009年11月29日(日)■集合: 新幹線「名古屋」駅改札口、午前10時、解散は同日、名古屋駅
に午後6時予定■場所: 花フェスタ記念公園(岐阜県可児市瀬田1584-1)http://www.hanafes.jp/hanafes/index.html■参加費など:名古屋駅からレンタカーを借りて現地まで送迎。レンタカー代金などを参加者で均等負担。■主催&お問い合わせ: アンネのバラ友の会・埼玉 代表 西城戸 司、 Eメール: qqu94wkd@gmail.com ご興味のある方はぜひお問い合わせください(11月20日(金)まで)。【黒川万千代さんのご紹介】アンネと同じ1929年生まれ。被爆者、作家。長年ホロコーストとアンネの研究を続けている。アンネ生誕80年の今年、これまでの取材の成果をまとめた『アンネ・フランク その15年の生涯』(合同出版)を出版。主な著書:『原爆の碑―広島のこころ』(新日本出版社)『「アンネの日記」を訪ねる旅』(労働旬報社)『ガイドブック「アンネの日記」を訪ねる』(新日本出版社)ホロコースト教育資料センターの事務局日誌もご覧ください↓http://d.hatena.ne.jp/holocaustcenter2/

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。